リッチメニュー作成・設定方法

こちらはLINE社様のサービスの使用方法を説明しているページです。
お問い合わせはLINE社様にお願いいたします。

リッチメニューの作成・設定方法を説明します。

手順

1 LINE@MANAGERにアクセスします。

LINE@MANAGERのページはこちら

2 リッチメニューを開きたいLINE@アカウントを選択します。

3 アカウント管理画面を開いたら、【リッチコンテンツ作成】をクリック→【リッチメニュー】をクリックします。

4【リッチメニュー】の画面を開いたら、一番右側の【新規作成】のボタンをクリックします。

 

 

5 リッチメニュー設定画面が表示されます。

・表示設定を【反映する】にチェックを入れます。

・表示期間を設定したい場合は日付と時間を設定します。期間は設定しなければ保存できません。

・好きなタイトルをつけることができます。管理用のタイトルなので、トーク画面には表示されません。

・トークルームメニューのテキストは下のようなリッチメニューを表示するタブのところに表示されている文字のことです。好きな文字列に変更できます。

・テンプレートの形式を選択します。【画像で作成】の場合は自分でデザインレイアウトに沿って作った画像をリッチテキストに設定することができます。(形式はpng, jpeg)【テキスト+アイコンで作成】の場合は用意されているアイコンとテキストの組み合わせでリッチテキストを作ります。

・好きなデザインレイアウトを選択します。

・コンテンツ設定でリッチテキストの中身を設定します。【画像で作成】を選択した場合は、自分で作成したリッチテキストの画像をアップロードし、各領域にリンクを貼ったり設定をします。【テキスト+アイコンで作成】を選んだ場合は、各領域ごとにアイコンを選択しテキストとリンクなどを設定します。

・プレヴューでリッチメニューのビジュアルチェックができます。

 

〈画像で作成の場合〉

〈テキスト+アイコンで作成の場合〉

 

リッチメニュー作成の説明は以上です。

 


補足

リッチメニューを設定する場合は、デフォルトで表示されるメニューを非表示にするとスッキリ見やすいです。

友だちの画面のメニューボタンを返信欄にする方法はこちら

 

販売からフォローアップ、顧客管理まで
短期間で効率よく売り上げを伸ばすツール

LINEセールスマネージャーはLINE@を使った、利益を伸ばすマーケティングオートメーションシステムです。

売上につながるお客様を短期間で作り出し、リピーターへと育成!

さらには、一人ひとりの顧客に対して満足度を高めるフォローアップや、顧客管理が自動で簡単に行える!

★30日間無料トライアルは こちらから★

banner01 banner02