LINE公式アカウントのビジネスアカウントで、Messaging APIが利用できない場合の対処法

LINE公式アカウントを作成する際、LINEアカウントとビジネスアカウントの、どちらで作成するかを選択できますが、

ビジネスアカウントで作成されたアカウントでもMassaging APIを利用する際は、LINEアカウントと連携する必要があります。

 

ビジネスアカウントで”Messaging APIを利用する”をクリックした際に、LINEアカウントと連携しようとすると、

「すでに連携されています」と下記のような画面が表示され、APIが繋げない時の説明を行います。

 手順

1.『ビジネスアカウント』でログインしていただき、下記マニュアルの手順1〜6に従って管理者権限のメンバーを作成し、発行されたURLをコピーしてください。

LINE公式アカウントの管理者を増やす方法

 

2.コピーが完了しましたら、一度『ビジネスアカウント』をログアウトします。

 

3.手順1にて作成した管理者権限のURLをパソコンの新しいタブで開いてください。

その後、「LINEアカウント」でログインします。

 

4.承認画面が出ますので【承認】をクリックしてください。

 

6.『LINEアカウントでログインする』側ビジネスアカウントで作成されたアカウントが追加されていましたら完了です。

 

そのまま、「LINEアカウント」側で、再度『Massaging APIを利用する』をお試しいただき、Channel ID、Channel Secretの登録を行ってください。

【LINE公式アカウント】Channel ID, Channel Secretの設定 banner01 banner02