【LINE@】送受信がうまくいかない・友だちが反映されない。

『お友だちがLステップに反映されない』『送受信ができない』『連携できない』などの問題の場合、

チャンネル情報の誤りが考えられますので、下記手順に沿って、チャンネル情報を再度ご設定してください。

尚、初期導入時の設定方法も下記設定方法と同様です。

 

※注意点※

アカウントID・Channel ID・Channel Secretなどの入力をお間違いになられた場合、

ID等の変更はできかねますので、ご解約頂き、再度ご契約いただく必要がございます。

ご入力内容を間違いにならないようご注意ください。

※Lステップ導入以前の既存友だちは相手側からスタンプなどのなんらかのメッセージが来るまでは管理画面に表示されません。
Lステップでやり取りするにはLINE@MANAGERの一斉配信等で呼びかけ、メッセージを送信していただく必要があります。

 

LINE公式アカウントをご利用の方はこちら

各種情報の確認手順

【Channel ID、Channel Secretの確認方法】

 

1 LINE@MANAGERを開きます。

LINE@MANAGERのページはこちら


2 アカウント一覧から確認したいアカウントを選択します。

 

3 左メニューから【アカウント設定】>【Messaging API設定】を押します。

 

4 確認したいアカウントを選択し、【LINE Developersで設定する】ボタンを押します。

 

5 Channel基本設定画面でChannel IDChannel Secret確認できます。

 

Lステップ管理画面に情報を登録する

6 Lステップ管理画面にログインする。

Lステップの管理画面はこちら

 

7 左メニューの【アカウント設定】を押します。

 

8 上メニューの【LINE@チャンネル設定】タブを開きます。

 

9 変更する内容を入力し、登録を押して完了です。

 

続いてWebhookURLの設定を行います

WebhookURLの修正方法】

 

10「アカウント情報」のタブに戻ります。

 

11 WebhookURLをコピーします。

 

12 【LINE DevelopersのMessaging API設定画面操作】
Webhook URL下部の「編集」のボタンを押し、先ほどコピーしたURLを貼り付け【検証】ボタンを押します。

 

 

13 【検証】ボタンを押し、【成功】という表示を確認します。
エラーが表示される場合は、再度Webhook URLが正しいかどうかご確認ください。

 

14 Webhook URL下部にあります「Webhookの利用」が「ON」になっているか確認します。

※バーが緑になっていれば「ON」の状態です。

 

15 「自動応答メッセージ」と「友だち追加時あいさつ」を「利用しない」にします。

※バーが、グレーになっていたら「OFF」の状態です。

 

16 送受信が正しくできることを確認したら完了です。

上手くいかない場合は、再度手順1から設定をやり直してください。

 

※Lステップ導入以前の既存友だちは相手側からスタンプなどのなんらかのメッセージが来るまでは管理画面に表示されません。
Lステップでやり取りするにはLINE@MANAGERの一斉配信等で呼びかけ、メッセージを送信していただく必要があります。

banner01 banner02