問い合わせ

URLクリック測定の使い方

【※使用可能プラン:スタンダードプラン以上※】

URLクリック測定の画面の使い方を説明します。

URLクリック測定では、特定のURLを登録することでそのリンクをクリックした人数を算出し、
クリック率を測定することが出来ます。また、どの友だちがリンクをクリックしたか特定することが出来ます。

※URLクリック測定は、短縮URLで配信されたURLのみ測定可能です。外部ブラウザで開かれた場合、測定できません。

※アカウント設定>メッセージ設定>メッセージ中のURLを短縮する>「短縮しない」になっている場合など、
外部ブラウザで開く設定になっている場合は、測定することができません。

使い方

1 左側のメニューバーの【URLクリック測定】を開きます。

2 URLクリック測定の画面が表示されます。【+新しいサイト】ボタンから効果測定したいURLを登録します。
一覧画面ではURLクリック測定に登録されたURLの一覧と、分類、訪問/発行人数、短縮URL発行件数を見ることが出来ます。

・訪問…そのURLを訪問した人数
・発行…URLクリック測定URLを送信した人数

3 左側に並んでいるフォルダはURLクリック測定の分類を表しています。

送信したURLを分類のフォルダを使って分類分けすることができます。

送信したURLは自動的に【未分類】のフォルダに入れられます。
保存されたURLはドラッグ&ドロップで違う分類のフォルダに移動できます。

新しい分類のフォルダを増やしたい時は、【+新しいフォルダ】をクリックします。

4 URLの右端の【詳細】をクリックすると、URLクリック測定詳細情報が表示されます。

・【概要】のタブでURLを送信した回数、総クリック数、URL送信人数などの情報を見ることができます。

・【シナリオ配信】のタブで、URLを送信したシナリオが表示されます。

・【一斉配信】のタブで、URLを一斉配信した記録が表示されます。

・【個別配信】のタブで、URLを個別で配信した履歴が表示されます。

・【パック・リマインダ】のタブで、パックとリマインドでURLを配信した履歴が表示されます。

・【短縮URL(外部用)】のタブで、外部用短縮URLを確認することができます。詳細は こちら

・【js・リダイレクト設定】のタブで、スクリプトを加えたり、リダイレクト(違うURLに飛ばす)の設定ができます。

個人のURLクリック測定を見たい時

1 友だちの個人画面を開きます。【統計情報】のタブをクリックし、「詳細」ボタンを押します。

2 URLクリック測定の個人データを見ることができる画面に遷移します。
今まで送信したURLの数や履歴、そのうち幾つのサイトにアクセスしたか、初めてアクセスしたのはいつかなどがわかります。

banner01 banner02