問い合わせ

友だちの情報をCSVエクスポート・インポートする方法

友だちリストの情報をCSVでエクスポート、インポートする方法を説明します。
※CSVは同一アカウントからエクスポートしたデータしかインポートできませんのでご注意ください。

CSVエクスポートの手順

1 左メニューの【友だちリスト】から操作をしたい友だちにチェックをします。
あらかじめ友だち検索で友だちを絞ってください。 詳細検索はこちら

2 友だちを全てチェックしたら、ページ下部の【友だち一括操作】欄で【CSV操作】タブを開き、
CSVエクスポート】ボタンを選択します。

3 ダウンロード画面で表示させたい条件やタグを選択し、右下の【この検索条件でCSVエクスポート】ボタンを押します。

エクスポートできる情報は以下の通りです。

・タグ
・友だち情報
・ID&表示名※
・LINE登録名
・本名
・システム表示名
・ステータスメッセージ
・個別メモ
・登録(友だち登録)日時
・対応マーク
・表示状態
・ユーザーブロック
・最終メッセージ
・最終メッセージ日時
・購読中シナリオ
・シナリオ日数

※IDとは、LINE公式アカウントのIDではなく、お友達をLステップ上で判別するために
Lステップで自動的に振り分けている番号(友だちID)です。

4 指定した情報が表示されたCSVがダウンロードされるので、ご確認ください。

CSVインポートの手順

CSVファイルで編集してインポートできる項目は以下の通りです。

・本名

・システム表示名

・個人メモ

・対応マーク

・表示/非表示

・ブロック

・各タグ(タグとして登録済みのもの)

・各友だち情報(同上)

1 左メニューの【友だちリスト】から、ページ下部の【友だち一括操作】欄で【CSV操作】タブを開き、【CSVインポート
ボタンを選択します。

2 【ファイルを選択】からcsvファイルを選択します。

※CSVファイルは必ずLステップからエクスポートしたものを使用してください。

※CSVファイル(Excel)の左から1列目・上から1行目と2行目は、絶対に編集しないでください。

※【MacでのCSVインポートの注意】

Numbersにてファイル>書き出し>CSVを選択し、この図のようにテキストエンコーディングを指定して出力して下さい。
※Excel for macでは利用できません

3 ファイルを選択後、【CSVアップロード】ボタンをクリックします。

4 変更が黄色い列になっていることを確認し、【このデータを反映する】ボタンをクリックします。

banner01 banner02