情報送信フォームよりLステップアカウントを作成される方はこちら

こちらは、2019年5月より以前に決済のみお済の方のページです。

それ以外の方は、アカウントは自動発行されますので、 こちらのページにてご設定ください。

 

※注意点※

アカウントID・Channel ID・Channel Secretなどの入力をお間違いになられた場合、

ID等の変更はできかねますので、ご解約頂き、再度ご契約いただく必要がございます。

ご入力内容を間違いにならないようご注意ください。

 

※Lステップ導入以前の既存友だちは相手側からメッセージが来るまでは管理画面に表示されません。
Lステップでやり取りするにはLINE@MANAGERの一斉配信等で呼びかけ、メッセージを送信していただく必要があります。

LINE@アカウントの注意点

すでに利用中のLINE@を移行する場合は、以下のデメリットがあります。

1 1対1トークが利用できなくなり、今までの履歴もすべて削除されます。
2 Lステップを解約された場合も1対1トークは復活できません。
3 Lステップ導入以前からの友達にメッセージを送信するためには、一度相手側からメッセージを送信していただく必要があります。
  (新規の友達は友だち登録の段階からメッセージを送信することができます)
4 LINE@プロ(API) 版を契約する必要があります。グレードを下げることはできません。
5 スマートフォン版LINE@アプリからアカウントが閲覧できなくなります。

このため、

Lステップ用に新しいLINE@アカウントを取得し、
ユーザーに移動していただくことを強く推奨しています。

既存のLINE@アカウントを移行する場合は次へお進みください。

 

 

手順

1 管理画面の発行をリクエストします。

ご利用になるLINE@IDを「Lステップ アカウント情報送信フォーム」よりご申請して頂きます。

この時点でLINE@をプロ版にする必要はございません。

申請後、数日以内にLステップ管理画面を発行いたします。

—————————————————————————————————————————————————————-

ご申請には決済番号が必要となります。決済番号は決済完了後に届く2通のメールに記載してございます。

メールの件名:ご注文ありがとうございました。
送り元のアドレス:決済結果通知メールアドレス order@maneql.co.jp

決済の確認が取れない場合は、確認が完了するまでアカウントの管理画面を発行いたしません。

ご決済時とご申請時の名義とメールアドレスはなるべく共通のものをご使用ください。

 

Lステップアカウント情報送信フォームはこちら

 

—————————————————————————————————————————————————————-

 

※Lステップサポートからのメールの返信があるまで、次の手順には ※絶対に※ 進まないでください。

 

2 管理画面へログインできるか確認してください。

メールでお送りしている管理画面情報をもとに、Lステップ管理画面にログインしてください。

Lステップの管理画面はこちら

ログイン用のパスワードを設定します。初期パスワードから任意のパスワードに変更してください。
※この後ログインするときは任意で設定していただいたパスワードをお使いいただくようになるのでご注意ください。

パスワードをご自身で変更後、運用中のアカウントの種類に合わせて手順3以降の操作を行ってください。

 

 

【Chnnel ID ,Channel Secretの登録】

【該当するアカウントの種類をお選び頂き、設定にお進みください。】

LINE@の方はこちら

3 次にLINE@MANAGERにログインします。確認したいアカウントを一覧から選択します。

LINE@MANAGERのページはこちら

 

 

4 プロAPIにプラン変更します。上部メニューの【有料プラン登録のご案内】もしくは【有料プラン利用中】のボタンを押します。

 

5 プロ(API)にチェックを入れ、画面に従ってプラン変更をします。
*プロAPIにチェックを入れて、一番下の緑色の【プラン変更】ボタンを押すと、ブラウザ上で【ポップアップをブロックしました】という表示がされることがあります。その場合はポップアップブロックを解除していただくと決済画面が表示されます。

 

6 MessagingAPIを有効にします。左メニュー【アカウント設定】を押し、続いて【Messaging API設定】を押します。

 

7 プロバイダーを選択し、注意事項を確認の上【APIを利用する】を押します。

 

プロバイダーがない場合は新しく作成する画面が表示されます。

任意のプロバイダー名、開発者名、メールアドレスを入力し、【APIを利用する】を押して下さい。

※プロバイダー名・・・LINEの認証画面で友だちに表示されます。 詳細はこちら

開発者名・・・Developersのこのチャンネルを作成した人(外部には表示されません)
メールアドレス・・・この開発者のメールアドレスとして認識されます(外部には表示されません)

 

 

APIの利用を開始すると、利用前の状態に戻すことはできません。
以下の機能が利用できなくなりますので注意してください。

・1:1トーク ※履歴も削除されますので、バックアップやメモはお忘れなくお取りください。
・スマートフォン版LINE@アプリ
・LINE@からLINE公式アカウントまたはビジネスコネクトアカウントへの切り替え
・Official Web Appへの切り替え

API経由でメッセージを送受信するには、LINE Developersでのチャンネル設定が必要です。

このボタンを押すと、以降設定が完了するまでの間メッセージを受け取ることができなくなりますので、

作業時間に余裕がある際に設定を行ってください

 

8 【LINE Developersで設定する】ボタンをクリックします。

 

9 LINEのアカウントでログインします。
(本人確認の画面が出たらスマートフォンのLINEを開き、数字を入れます。)

 

 

 

10 Messaging API設定タブで、プランが【プロ(API)】になっているか確認してください。

 

11 まずはChannel IDChannel Secretをコピーします。

 

LINE公式アカウントの方はこちら

 

3  LINE Official Account Managerにログインします。

 

4 アカウント一覧から確認したいアカウントを選択します。

 

5 ページ上部の

設定>Messaging APIをクリックします。

 

6 Channel ID、Channel Secretの情報をコピーします。

 

手順12へお進みください。

 

 

12 Lステップ管理画面に情報を登録します。

【Lステップ管理画面を別のウィンドウで開きます】

メールでお送りしている管理画面情報をもとに、Lステップ管理画面にログインしてください。

Lステップの管理画面はこちら

 

 

13 控えておいたChannel IDChannel Secretを入力します。

入力後、【チャンネル情報を登録する】ボタンをクリックします。

 

 

 

【Webhook URLの登録】

14 Webhook URLが表示されるので、【https://】を除く【rcv】以降をコピーします。

【該当するアカウントの種類をお選び頂き、設定にお進みください。】

LINE@の方はこちら

 

15.LINE developersのMessaging API設定のタブをクリックし、

ページ中ほどにあるWebhook URL【編集】ボタンを押し、
先ほどLステップからコピーしたURLを貼り付けて【検証】ボタンを押します。

※API利用開始直後はWebhookURLの項目が表示されていない場合がございます。
LINE Developersの更新にタイムラグがございますので、少し時間をあけて更新ボタンを押して再度お試しください。

 

16.【検証】をクリックし、【成功】という表示を確認します。
成功しない場合は、再度Webhook URLが正しいかどうかご確認ください。

 

17.その下にあるWebhook URL利用を「ON」にします。

※バーが緑になったら「ON」の状態です。

 

 

 

 

18 Webhookの利用の下の応答メッセージあいさつメッセージを「OFF」にします

※バーがグレーの状態が「OFF」です。

 

LINE公式アカウントの方はこちら

LINE公式アカウントのアカウントページ内の

Webhook URL欄にコピーしたWebhook URLを貼り付け、保存してください。

 

 

続いて、応答設定を設定します。

【応答設定の設定方法】

LINE公式アカウントに戻ります。

1.【設定】>【応答設定】内の下記設定で

「応答モード」が『Bot』

になっていることを確認してください。

※「チャット」になっていると受信ができなくなります。

 

2.【設定】>【応答設定】内の下記設定を

あいさつメッセージ」: 『オフ

応答メッセージ」  : 『オフ』

Webhook」     :  オン

に設定してください。

 

 

設定が完了しましたら、手順19へお進みください。

 

 

19 もう一度Lステップ管理画面に戻り、【Webhook URLを登録したので管理画面へ進む】を押します。

 

動作確認

20 スマートフォンのLINEから、先ほど作成したLINE@に対してメッセージを送ってみましょう。

LINE@のIDはLINE@manager、LINE公式アカウントまたはステップ管理画面の【アカウント情報】から確認できます。

 

 

21 ステップ管理画面からメッセージを確認しましょう。左メニューから【友だちリスト】を押します。
自分のアカウントが表示されていること、【受信メッセージ】にメッセージが表示されていることを確認します。
※友だちのアカウント情報及びメッセージが表示されない場合、左メニュー【アカウント情報】より
Channel ID、Channel Secretが正しく入力されているかご確認の上、再度メッセージを送信してください。

Channel ID, Channel Secretの確認・編集はこちらの手順7以降をご確認ください。

 

 

22 続いて返信をしましょう。友だちリストでテスト送信したアカウントの名前をクリックし、
個人設定・メッセージ画面で【個別返信】をクリックします。

 

23 本文欄にメッセージを入力し、下の送信ボタンを押します。

 

24 スマートフォンにメッセージが届いたことを確認します。

メッセージの送受信ができない・友だち情報が反映されない場合はこちら

 

 

これで登録は完了です。

いろいろなメッセージ送信機能をお試し下さい。

 

※Lステップ導入以前の既存友だちは、相手側から新規メッセージが来るまで管理画面に表示されません。
LINE@MANAGERまたはLINE公式アカウント等を利用して一斉配信でメッセージ送信を呼びかけましょう。

banner01 banner02