【LINE@】Channel情報登録、Webhook登録

※こちらは、LINE@をお使いの方専用の設定ページとなります。LINE公式アカウントの方は、下記ページの手順に沿って設定してください

STEP1:Channel ID、Channel Secretの登録方法

Channel ID , Channel Secretの登録
LINE@MANAGER画面操作

1 LINE@MANAGERにログインします。


2 アカウント一覧から確認したいアカウントを選択します。

 

3 左メニューから【アカウント設定】>【Messaging API設定】を押します。

 

4 確認したいアカウントを選択し、【LINE Developersで設定する】ボタンを押します。

LINE Developers画面操作 (LINE@MANAGERから自動遷移)

5 Channel基本設定画面でChannel IDChannel Secret確認できます。

ここでChannel IDChannel Secretをコピーします。

 

Lステップ初期設定画面操作

6 上記の手順 5 でコピーしてきたChannel ID、Channel SecretをそれぞれLステップ初期設定画面に貼り付けます

(スペースなどの空白が入っていると、正しく連携できません)

※ご入力内容の間違いにご注意ください

Channel ID・Channel Secretなどの入力をお間違いになられた場合、ID等の変更はできかねますので、ご解約頂き、再度ご契約いただく必要がございます

7 貼り付けが終わったら、「チャンネル情報を登録する」をクリックします。

 

 

Webhook URLの登録

 

Lステップ初期設定画面操作

8  Lステップ初期設定画面に表示されているWebhook URLをコピーします

 

LINE Developers画面操作

9 Webhook URLの右側の「編集」のボタンを押し、先ほどコピーしたURLを貼り付け【更新】ボタンを押します。

 

10 【検証】ボタンを押し、【成功】という表示を確認します。
成功しない場合は、再度Webhook URLが正しいかどうかご確認ください。

成功しましたら、その下Webhookの利用をオン(緑色)にしてください。

 

※「Webhookの利用」につきましては、「Webhook URL」が設定されていない状態では

「オン」に変更することができません。

必ず「Webhook URL」が設定されていることを確認してから、

「Webhook送信」の設定をご変更ください。

応答設定

 

LINE Developers画面操作

11 下にスクロールして、『応答メッセージ』と『あいさつメッセージ』を無効にします。

 

上記が設定できましたら、Lステップ初期設定画面に移ります

Lステップ初期設定画面操作

12 Webhook URLと応答設定を行ったので次へ進む」をクリックします

13 「回答フォームをトーク画面で開けるように設定する」有無をご設定の上、「管理画面」へ進むをクリックします。

詳しい説明は、画面内「詳しく」をクリックしてご確認ください

これで、Webhook URLの入力・応答設定は完了です

次に正しく連携できたか動作確認のテスト送信をします

STEP3:テスト送信へ進む

banner01 banner02