問い合わせ

予約管理機能の登録方法

予約管理機能は、日時を指定したイベントについて、Lステップ上での予約管理(セミナー式予約)ができる機能です。

予約の登録方法をご説明します。

予約管理機能の画面の使い方はこちら

※予約管理機能を使用するにはLINEログインの作成及び登録が必要です※

まだLINEログインを登録されていない方は、下記マニュアルの手順にて、先に登録をお願いします。

LINEログインの作成方法はこちら

予約管理(イベント)の登録方法

1.左メニューの【予約管理】>【新規イベント作成】をクリックします。

2.項目を入力し、【保存】をクリックします。

※保存を押さないと、[2. 予約枠の日時、場所、定員を設定]に進めませんので、必ず保存してください。

タイトル:イベント名を入力してください。

イベント詳細:イベントの詳細を入力してください。

イベント画像:5MB以内の画像を登録できます。画像を変更する場合は、画像の横のスペースをクリックしてください。

場所を選択する:イベント開催場所予約枠ごとに場所を分ける場合は、[2. 予約枠の日時、場所、定員を設定]にて、
場所の選択ができます。

会場のURL:会場のURLを設定することができます。設定されたURLは、予約時に開くことができます。

友だちが予約できる回数:友だちが予約できる回数を設定することができます。

予約枠ごとに設定する・・・予約枠ごとに「何度でも」または「1度のみ」の設定をすることができます。

各予約枠で何度でも予約可能・・・全ての予約枠で「何度でも」予約可能にする

各予約枠で1度のみ予約可能・・・全ての予約枠で「1度のみ」予約可能にする

このイベントで1度のみ予約可能・・・イベント「全体で1度のみ」予約可能にする

友だち予約ページの設定:受付終了した予約枠を非表示にしたり、予約枠の残り予約可能数を表示、
また友だちが一度に予約できる人数を設定することができます。

利用規約文章:利用規約の表示や、文章の設定をすることができます。

◆受付終了した予約枠について

【非表示にした場合】

受付終了した日程は、一覧に表示されません。受付中の日程のみ表示されます。

【非表示にしない場合】

受付終了した日程は一覧に表示されますが、日程を選択することはできません。

3.次に【2. 予約枠の日時、場所、定員を設定】にて、予約枠の日時などを設定します。

4.【+予約枠を追加】をクリックします。

5.項目を入力します。

イベントタイプ:単日イベントと期間イベントが選べます。

開催日時:イベントを開催する日時を設定します。

開催時間:イベントを開催する時間を設定します。終了時刻を設定しないこともできます。

〆切日時:イベントの予約の〆切日時を選択します。

場所:ここで予約枠ごとに場所の設定ができます。

定員を設定:予約の定員を設定します。

詳細設定:オプションを設定することができます。詳しくは手順6へ

+予約枠を追加:予約の時間枠を増やしたい場合に使用します。

複製、移動、削除:予約枠の複製、移動、削除が行えます。
※予約枠は最大60個まで作成可能です。

6.左下の【詳細設定】を押すと、プラン設定や予約枠のアクション設定などができます。

利用規約:表示の有無を選択できます。

利用規約文章:利用規約文章を記入することができます。

同意用チェックボックス:使用の有無を選択できます。

承認制度有無:承認制にした場合、予約受付後、管理者側から承認、否認などを選択できます。

プラン設定:【追加】をクリックすると、金額や定員などを決めることができ、ここで予約成功時のアクションなども
設定できます。さらに【追加】を押せば、最大10個までプランの作成ができます。

アクション設定:プランごとのアクションを設定できます。

予約枠アクション設定:予約枠全体でアクションを設定できます。

発動アクションを選択:設定したアクションをプランごともしくは予約枠のアクションのいずれかを選択します。

友だちが予約できる回数:同じ友だちが予約できる回数を指定します。

備考:予約フォームの画面に表示されます。

7.全て設定したら、【保存】をクリックします。

8.イベント一覧に戻り、【予約URL】をコピーして、予約URLを一斉配信や個別配信などでお友達に配信します。

~お友達のスマートフォン画面/予約フォーム~

<トーク画面>

<予約画面①>

<予約画面② カレンダー表記への変更方法>

予約の確認方法

予約の確認は、【予約者一覧】もしくは【個別詳細ページ】より確認できます。

①予約管理>イベント一覧>【予約者一覧

②友だちリスト>個人詳細ページ>【友達予約】>【友だちの予約履歴

予約管理機能の画面の使い方はこちら

banner01 banner02