リッチメニューの登録方法

【※使用可能プラン:スタンダードプラン以上※】

 

Lステップからリッチメニューを登録することができます。

自動応答やタグのアクションを使って、表示するメニューを友達ごとに変えることもできます。

 

※リッチメニューはLINEのバージョン7.14.0以降のみ対応しております。

 

リッチメニューで使用する画像の準備

リッチメニューを作成する準備として、まずはリッチメニューで使用する画像を用意します。

リッチメニューの画像は最大で6件のタップ領域を持ち、以下の要件を満たす必要があります。

画像フォーマット:JPEGまたはPNG
サイズ:2500×1686または2500×843ピクセル

 

手順

1 左メニューから【リッチメニュー】を選択します。

 

2 【新しいメニュー】ボタンをClickします。

 

3 リッチメニューの画像を登録します。

画像はあらかじめ用意したものを選択します。

リッチメニューの画像は以下の要件を満たす必要があります。

画像フォーマット:JPEGまたはPNG
サイズ:2500×1686または2500×843ピクセル

 

4 管理タイトル名・トークルームメニュー名・表示優先度を登録します。

表示優先度では、トークルームを開いた際にデフォルトでメニューを表示するかどうか選択することができます。

 

5 ボタンを設定します。

テンプレートでボタンの配置が簡単に設定できます。
また、【追加】ボタンで、タップ領域を自由に増やし、好きなレイアウトで設定することができます。

 

例えば、こんなボタンのレイアウトもできます。

 

次に、ボタンを押された時の動作を選択します。

 

ボタンを押された時の動作

URLを開く…ボタンが押された際に開くURLを設定します。

TEL…ボタンが押された際発信する電話番号を設定します。

ユーザーメッセージ…ボタンが押された際自動返信するテキストを設定します。

アクション…ボタンが押された際のアクションを設定します。

アクション設定ボタンでできることはこちら

回答フォーム…ボタンが押された際に開く回答フォームを設定できます。
(サイズは小・中・大と3種類あります。使用するには、回答フォーム内の歯車マークで利用登録する必要があります) 利用登録はこちら

その他…ボタンが押された際のその他のアクションを設定できます。

QRリーダー起動・このアカウントをシェア・タイムラインを開くを選択することが出来ます。

 

6 左下の【登録】ボタンを押します。

登録を押しただけではリッチメニューは変更されません。

手動で変更するか、自動応答やタグのアクションを使って表示するメニューを友達ごとに変えることもできます。

 

友だちごとにリッチメニューを変更する

1 友だちリストから手動で変更する方法…任意の友達のメニューを手動で変更します。

2 友だち登録時に表示するメニューを変更する方法…友だち追加時に表示するメニューを設定します。

3 タグのアクションを使って変更する方法…そのタグが付いた際に自動的にメニューを変更します。

4 自動応答を使って変更する方法…自動応答でメニューを変更します。

上記の方法を紹介します。

 

1 友だちリストから手動で変更する。

友だちリストからメニューを変更したい友だちを選択して、ページ下部の【友だち一括操作】からメニューを変更します。

友だち詳細検索の方法はこちら

 

 

2 友だち追加時の設定で変更する。

友だち登録時、表示するメニューを変更することができます。

左メニューの【友だち追加時設定】から、友だち追加時に表示するリッチメニューを設定することができます。

 

3 タグのアクションで設定する。

そのタグが付いた際に自動的にメニューを変更します。

タグ管理】からタグを選択し、【編集】を押します。
黄色いアクションボタンから【リッチメニュー】で変更したいメニューを選択して下さい。

 

4 自動応答でメニューを変更する

左メニューの【自動応答】を選択し、設定したい自動応答を選択します。
画面中央の黄色いアクションボタンから【リッチメニュー】で変更したいメニューを選択します。

 

また、リッチメニュー一覧ページ【表示】ボタンでリッチメニューがついているお友だちを確認することが出来ます。

作成したリッチメニューをお友達に設定しますとメンバー数に【人数】が表示され、人数の右側に【表示】ボタンが表示されます。

リッチメニューと返信用キーボードの表示方法

【リッチメニューを一度閉じ、返信用キーボードを表示する方法】

左下のキーボードマークをタップすると、返信用キーボードが表示されます。

※下記画像の状態でメニュー名(今回の例の場合は「Bメニュー」)をタップしていただくと、メニューが再表示されます。

 

【返信用キーボードを閉じ、リッチメニューを再表示する方法】

左下の横線のマークをタップすると、リッチメニューが再表示されます。

 

リッチメニューをコピーする方法

1. リッチメニューの編集ボタン隣にあります、▼マークをクリックし、『コピーして編集』を選択します。

 

2. 編集画面になりますので、必要があれば編集を行い、【登録をクリックします。

 

3. コピーが作成されました。

banner01 banner02