サイト訪問者にアクションを起こす方法

【※使用可能プラン:スタンダードプラン以上※】

 

短縮URL(外部用)を埋め込み、そのURLを踏んだユーザーに対して
自動でタグ付けを行ったり、テンプレートを送信することができます。

短縮URL(外部用)の発行方法は こちらをご覧ください。

 

手順

1 URLクリック測定メニューから、目的のサイトの【詳細】ボタンをクリックします。

 

2 短縮URL(外部用)タブを選択します。

 

3 【編集】ボタンをクリックします。

 

4 【アクション設定】ボタンで、サイト訪問者のアクションを設定します。

アクション設定ボタンで出来ることは こちら

5 【更新】ボタンを押します。

 

6 URLをコピーしてサイトに埋め込みます。

 

※コードを埋め込むサイトへは、必ずLステップから送信する短縮URLを経由してアクセスする必要があります。

※Lステップの短縮URLをクリックしたことがあるユーザーしか特定することはできません。

※サイトにコードを埋め込むだけでは追跡は開始出来ません。LステップからURLを送信してください。

 

以上が、サイト訪問者にタグ付け・テンプレート送信する方法です。

 

※タグの重複等を防ぐため、1つの短縮URL(外部用)は1ユーザーにつき1度しか動作しない仕様になっています。

※例えば、何度もコンバージョンの挙動を試したい場合、短縮URL(外部用)を編集・更新してください。

banner01 banner02