コンバージョンの使い方

【※使用可能プラン:スタンダードプラン以上※】

 

コンバージョンでは、コードをサイトに埋め込むことによって
そのサイトを訪れたユーザーに自動でタグ付けを行ったり、テンプレートを送信することができます。

 

例えば【申込みページ】をLステップのメッセージで送信し
申込み完了ページ】にコンバージョン機能のコードを埋め込むことによって、
申込み完了まで至った友だちを特定し、タグ付けやお礼のテンプレートなどを送信することができます。

 

 

友だちを特定が可能な条件

※コードを埋め込むサイトへは、必ずLステップから送信する短縮URLを経由してアクセスする必要があります。

※Lステップの短縮URLをクリックしたことがあるユーザーしか特定することはできません。

※サイトにコードを埋め込むだけでは追跡は開始出来ません。LステップからURLを送信してください。

 

手順

1 左メニュー下部から【コンバージョン】を選択します。

 

2 【+新しいコンバージョン】ボタンを選択します。

+新しいフォルダ】ボタンから、フォルダを作ることもできます。

 

3 コンバージョン登録画面で【コンバージョン名(管理用)】を入力します。

 

4 友達が特定された時のアクションを【アクション設定をする】から設定します。

アクション設定でできることはこちら

 

5 コンバージョンの実行回数を選択します。

※アクション設定にてタグ追加を設定されている場合、「2回目以降も検出時に実行する」を設定しても

タグは一度しかつきません。

 

6  フォルダを分ける場合は、フォルダを選択後、【登録】をクリックします。

 

7 登録後生成されるコードをコピーして、追跡したいサイトに埋め込みます。

 

以上でコンバージョンの設定は完了です。

 

banner01 banner02